内臓脂肪を減らすサプリのおすすめは?


内臓脂肪を効率的に落とすためのサプリは、有名なDHCをはじめ世の中にたくさんあります。最近ではテレビCMなどでビフォーアフター付の宣伝もありますね。

ただ、実際にサプリを使った人の口コミでは「このサプリは効果なし」という烙印が押されているものが多いようです。テレビやSNSで紹介されているから効きそう、芸能人が宣伝しているから効きそうという判断はやめたほうがよさそうですね。

では、本当のオススメサプリはどれ?ここでは、内臓脂肪や皮下脂肪を減らすことに「成功した口コミが多いサプリ」を徹底調査、中でも人気のサプリメントをランキング化して紹介。

サプリの狙い目は「機能性表示食品」

内臓脂肪により効果的にアタックするサプリとして、最近注目されているのが「機能性表示食品」です。DHCをはじめとするこれまでのサプリが「栄養機能食品」で、機能性表示食品は効果がよりしっかり証明されているサプリメントのことを言います。

  • 機能性表示食品…特定の効果/効能が実証されている
  • 栄養機能食品…効果/効能は実証されてない(謳えない)

一昔前までは「なんとなく効いてるような効いてないような…」というイメージのサプリでしたが、この機能性表示食品には実際の成功例が多いです。内臓脂肪や皮下脂肪を落とすサプリを選ぶ際の基準にするといいでしょう。

チェック! 機能性表示食品は内臓脂肪を減らす科学的根拠があるサプリメント

効果口コミで人気!内臓脂肪サプリランキング


シボヘール
脂肪の分解促進×合成抑制×燃焼促進のトリプルサポート

葛の花減脂粒
葛の花イソフラボン+黒酢もろみで燃焼パワー強化

エクササイズダイエット
脂肪の分解促進×合成抑制をダブルサポート

シンプルな成分で安い機能性表示食品

4.8
メーカーハーブ健康本舗
お試し価格980円
お試し期間30日間
タイプ機能性表示食品

シボヘールは機能性関与成分の葛の花イソフラボンを配合したサプリで、内臓脂肪の合成を防ぎ、分解・燃焼をサポートします。他のダイエットサポート成分を配合しないぶん、コストを抑えた安い価格の機能性表示食品として人気があります。

通販限定で定期便もあります。定期便は継続回数に制限がなく、お得な価格でいつでもストップすることができるため非常にお試ししやすい販売形態になっています。

葛の花減脂粒
脂肪燃焼効率をアップさせる健康成分
葛の花減脂粒
4.5
メーカーDMJえがお生活
お試し価格1,850円
お試し期間30日間
タイプ機能性表示食品

葛の花減脂粒は葛の花イソフラボンを主体として、内臓脂肪の燃焼をサポートする黒酢もろみも配合されているサプリです。健康食品業界では知名度のあるDMJえがおが販売しています。

最安値の定期便は、最低5回の継続が条件となっています。お試し目的としては手が出しにくい販売形態になっているにもかかわらず、逆に期間内でダイエットを成功させたいという意欲の高い人から支持を受けているようです。

エクササイズダイエット
DHCの機能性表示食品
エクササイズダイエット
4
メーカーDHC
お試し価格3,013円
お試し期間30日間
タイプ機能性表示食品

市販での購入の手軽さならナンバーワンのDHC機能性表示食品、エクササイズダイエットです。機能性関与成分として3%グラブリジン含有甘草抽出物を配合しており、脂肪の合成を抑えて分解を促す効果に優れています。

1日あたり1粒の目安量なので、飲みやすい、飲み忘れにくいという評価があります。

4
スリムフォー
スリムフォー
3.5
メーカーオンライフ
お試し価格980円
お試し期間14日間
タイプ機能性表示食品

スリムフォーは葛の花由来イソフラボン配合のサプリメントです。体脂肪の減少効果が認められた葛の花イソフラボンがおなかの脂肪を減らし、理想体型を目指すサポートをします。

定期コースは初回は79%オフ、2回目以降も38%オフとお得になっています。いつでも途中解約可能で、2週間おきの配送となっています。

5
EGタイトピュア
EGタイトピュア
3
メーカー漢方生薬研究所
お試し価格2,980円
お試し期間30日間
タイプ医薬品

EGタイトPureはボウフウ、ケイガイ、マオウをはじめとした18種類の生薬を配合したサプリです。漢方の力で脂肪燃焼だけでなく、むくみや便秘解消も期待できます。

定期コース(モニターコース)は初回が70%オフ、2回目以降は30%オフで購入できます。送料無料・契約回数の縛りが無いのはうれしいですね。

6
酵水素328選生サプリメント
酵水素328選生サプリメント
2.8
メーカージェイフロンティア
お試し価格3,770円
お試し期間30日間
タイプ栄養機能食品

橋本マナミさんやお笑いコンビたんぽぽもおススメする酵水素328選生サプリメントは植物酵素エキス・水素パウダー・沖縄黒糖が配合された生サプリメントです。

豊富なビタミンと業界最多級の328種類の植物エキスによって、ダイエット中でも美容と健康をサポートしてくれます。

7
メタバリアS
メタバリアS
2.5
メーカーFUJIFILM
お試し価格500円
お試し期間14日間
タイプ機能性表示食品

メタバリアSはFUJIFILMから発売されているサプリメントです。サラシア由来サラシノールが消化酵素の働きを抑えて脂肪の分解を抑制し、更に分解されなかった糖が大腸のビフィズス菌をふやすことで腸内環境を整えてくれます。

トライアルコースの他に、お届け間隔が1か月毎~3か月毎で選択できる定期コースもあります。

内臓脂肪をギュッとダイエット!「葛の花サプリ」の効果とは?

内臓脂肪や皮下脂肪を効率的に落とすことができると今人気が急上昇中なのが、機能性表示食品の「葛の花サプリ」です。葛の花イソフラボンに内臓脂肪を落とす効果が確認されているため、他のサプリメントよりもダイエット成功への信頼性が高くなっています。

葛の花イソフラボンには「脂肪の合成を抑制、脂肪の分解を促進、脂肪燃焼を促進」という3つの機能が確認されており、内臓脂肪の予防から排出までの一連の流れを、コレ一つで叶えることができるとされています。

葛の花サプリの効果

  • これ以上の内臓脂肪を増やさない
  • 今ある内臓脂肪の分解をサポート
  • 今ある内臓脂肪の燃焼をサポート

葛の花サプリのすごいところは、運動を併用していない人でも内臓脂肪や皮下脂肪が落ちたというデータがあるところです。さすがに葛の花イソフラボンのパワー以上に食べ過ぎてしまうと効果は落ちてしまいますが、運動が難しい人にとっては理想的なサプリになるとも言えますね。

内臓脂肪にどう効く?DHCサプリの口コミ解析

市販されているサプリメントの中では不動の知名度を誇るDHC、ドンキやコンビニ、ドラッグストアなどほとんどの店頭にあり、なおかつ安いため「サプリを探すならまずDHCから」というイメージが定着していますね。

DHCのサプリの中にも、しっかりと内臓脂肪燃焼用のアイテムが存在します。テレビCMでの芸能人起用で話題になった「フォースコリー」がそれにあたります。

では、本当にフォースコリーを飲んでテレビCMのような引き締まった体になるのでしょうか?実際に体験した人の口コミをまとめてみました。

太りにくくなった?|評価…星4個
1日2回朝と昼の食前に飲んでいました。立ち仕事で基本的にそれ以上運動はしていませんが、以前よりも太りにくくなったような気がします。(24歳)

まだ変化なし|評価…星3個
サプリってこんなもんでしょうかね。一応3ヵ月近く飲み続けていますが、この変化のなさはCM詐欺と思われても仕方がないかもしれないです。(34歳)

脂肪が減っている気がしない|評価…星15個
フォースコリーってDHCの中で結構高いサプリなんですよね。とりあえず1袋毎日飲み続けてみたけど…、脂肪が減っている気がしない。続けるのもお金が…。(25歳)

運動ブースター|評価…星4個
毎朝のジョギング前に飲むと体が熱くなるというか、代謝が上がって脂肪が燃焼している感じがします。運動ブースターとでもいうべきでしょうね。(31歳)

副作用も効果も何もなし|評価…星3個
副作用?でおなかが痛くなるような口コミがあったけど、私は大丈夫でした。ただ、体型も変化してくれません。運動、しなきゃダメかなあ…。(36歳)

口コミまとめ | サプリ×運動で効果がある?

フォースコリーの口コミをまとめてみると、効かない、効くの賛否両論が激しい印象がありました。効かない人に多かったのが特に運動を追加せずサプリの力だけで内臓脂肪を燃焼させようとする人。

そして、効いた人の多くは、普段から運動代わりになる仕事をしているか、ジョギングなどの軽い運動と併用して内臓脂肪を燃焼させようとする人、でした。

脂肪の燃焼効果というよりも、「脂肪が燃焼しているときに、より燃焼機能を加速させる」効果があるといえるような口コミですね。

一緒に体を動かす派の人には相性の良いサプリになります。一方であまり運動できない派の人ならシボヘールのような機能性表示食品が向いているといえるでしょう。

内臓脂肪をより減らすには?サプリと漢方を徹底比較!

内臓脂肪を減らすサプリで注目されているのは葛の花サプリなどの機能性表示食品ですが、実はそれ以上に効果が高いものも存在します。それは医薬品です。

病院などで処方されたり、第2類・第3類医薬品ならドラッグストアでも購入できます。副作用のリスクは上がりますが、まぎれもなく「一番効果的な内臓脂肪燃焼アイテム」になります。

医薬品は、すべてが副作用のリスクが高いわけではないため、選び方によってはサプリよりも効率的に内臓脂肪を落とすことができます。ここでは医薬品の中でも副作用のリスクが少ないといわれる漢方薬(防風通聖散)と、機能性表示食品(葛の花サプリ)を比較してみましょう。

漢方薬
(防風通聖散)
機能性表示食品
(葛の花サプリ)
メリット即効性がある
運動なしでも内臓脂肪を落とす
運動なしでも内臓脂肪を落とす
副作用のリスクが極めて少ない
誰でも飲める
デメリット用法を守らないと副作用がある
飲める人を選ぶ
薬ほど即効性はない

 

漢方薬をはじめ、医薬品は本来医師の判断のもとで処方されるため、飲める人、飲めない人が分かれるのがサプリとの大きな違いです。ただ、内臓脂肪への即効性はサプリよりも高く望めるため「飲める資格があるならおすすめ」できます。

おすすめの漢方薬(防風通聖散)

■生漢煎【防風通聖散】


全国的にチェーン店を展開しているアインズ&トルぺの漢方薬(防風通聖散)です。他の市販の防風通聖散と比べると満量処方(100%濃度の成分)のため、より高い内臓脂肪燃焼の効果が期待できます。

生漢煎【防風通聖散】の詳細はこちら>>